事務所名角野真悟税理士事務所
代表者税理士 角野 真悟(Shingo Kadono)
経歴2012年 関西大学商学部 卒業
2012年 大阪市内の個人税理士事務所 入所
2013年 大阪府内の中規模税理士法人 入社
2019年 EY税理士法人  入社
2022年 角野真悟税理士事務所 開業
所在地〒561-0881
大阪府豊中市中桜塚4丁目7番16-104号

<会議スペース>
〒560-0023
大阪府豊中市岡上の町4丁目2番12
開業時期2022年12月
TEL080-9746-3794
E-mailshingo.kadono@sk-taxconsul.com
税理士登録番号第146939号
認定支援機関ID107927003701

経歴詳細

社会人スタート:2011年10月~2013年5月

  • 関西大学在学中より大阪市内の個人の税理士事務所へアルバイトとして入所
  • 卒業後は正社員として社会人生活がスタート
  • 税理士業務の基礎となる記帳、法人決算申告をOJTにより学ぶ
  • 法人クライアントを1件担当し、経営者のサポートに直接携わる

中規模の税理士法人へ転職、大学院への通学:2013年6月~2019年10月

  • 幅広い業務に携わりたいと大阪府内の中規模の税理士法人へ転職
  • 入社してまもなく京都支店を拡大するという会社の施策により、京都支店の初期メンバーとして京都支店への異動が決定する
  • また入社の翌年より税務について深く学術的に学びたいとの観点から、大阪経済大学大学院への通学を決意
  • ここからは仕事、大学院、資格勉強を並行し、自身の中でも一番努力の時期に突入
    平日の日中は仕事を行い、夜間及び週末は大学院及び図書館等に籠り、ひたすら論文や書籍を読み漁る。
    無事2年間で大学院を卒業し、税理士資格の一部にも合格
  • 大学院卒業後はより一層に税理士業務に邁進する
  • 年間売上1千万円程の個人事業主から売上数百億円程の上場企業まで、幅広い業種及び規模間の担当先に関与
  • 担当顧客に対しては主に記帳指導、確定申告、決算業務、節税提案、資金計画、保険の活用についてサポートを実施
  • 比較的規模の大きな担当先には製造業があり、毎月の往査により経理帳簿の確認・修正指導、分析資料の作成、棚卸の立会い、優遇税制の適用支援、代表者の資産活用等、経営に深く入り込み、クライアントとの強い信頼関係を築けたことは今でも自身の大きな糧となっている
  • 事業承継及び相続税申告のサポートにも数多く関与
  • 勤務期間6年半の最終的には、個人及び法人あわせて60件ほどの担当先を有しており、次のステップへの転職の際にはクライアントとのお別れが大変寂しく感じられた

EY税理士法人へ転職:2019年11月~2022年11月

  • 大規模な法人に向けて国際税務や組織再編などの高度税務に携わりたいとの思いから、Big4の1つのEY税理士法人へ転職
  • 転職及び結婚を機に大阪府豊中市に転居
  • 上場企業や外資系企業等の大規模法人に対して、主に税務顧問及び税務申告書のサポートに従事
  • グローバル企業に対しては、海外進出に伴う海外子会社設立に係る親会社への税務リスクの検証及び申告サポートを強みとして貢献
  • 組織体制の再構築を実施する法人に対しては、組織再編による税務影響及び再編後の収益体制の構築のアドバイスを実施
  • 連結納税、グループ通算制度を適用している上場企業に対しては、親会社のサポートを担当し、EYの社内チームのとりまとめにも従事
  • 研究開発税制の専門チームに加入し、メーカーを中心に数多くの優遇税制の適用サポートを実施しており得意分野の1つとなる
  • 税制改正に際しては、新制度導入に伴う勉強会のスピーカーを担当
    上場企業の新人経理・税務担当者向けに1日かけての法人税申告書の基礎講座を実施
  • 監査法人の会計士と共に有価証券報告書の開示に向けて税金監査にも従事
  • これまでサポートした上場企業及び外資系企業は約100社超にのぼる

角野真悟税理士事務所の開業:2022年12月~

  • これからの新たな出会いを楽しみに大阪府豊中市にて独立開業を決意
  • クライアントファーストで「"役に立つ"の一点突破」を心に刻む